08:30

Conception meeting of Jewelry for 3d metal printing

ビジョンを共有

顧客の望みを理解することが最大の目標です。アイデアを視覚化し、ビジョンを皆と共有するには走り書きが一番です。

10:20

アイデアを形に

アンドレは10:20にはもうアイデアをまとめていました。顧客の望みを形にしています。

15:47

ORLAS Suite CAD CAM concept for jewelry

3Dモデリング

作成過程の最初のステップとして、アンドレは、スケッチをフル3Dモデルに変換します。ハイビジョン画像を共有することで、顧客は最終製品を作製される前に見ることができます。

コンセプト&アイデア 100%
3Dモデリング 75%

17:05

生産へ

アンドレは、 ORLAS SUITE®, によりバーチャルオブジェクトを生産可能なパーツに変換します。3Dプリントタブで、CREATORの特別プログラムが生成され、マシンに送られます。

20:10

ORLAS Creator Software Controller in the living room

どこでもプリントプロセスをモニター

アンドレは、もう家にいる時でも、ORLAS CREATORのタブレットコントローラを通して生産プロセスをワイヤレスでチェックしています。CREATORのユーザーフレンドリーなインタフェースは パーツ作製時でもプロセスパラメータをすべて監視、制御、変更できます。

00:24

夜間生産

ORLAS CREATOR® は オブジェクト構造をレイヤーごとに作成します。微細な金属パウダーを高精度レーザーで溶融し、部品の最終形状を作成します。このプロセスは 構造の複雑さやサイズによって変わりますが、数時間から数日かかります – この場合は15時間かかっています。

3D プリントプロセス

プログレス

08:10

翌朝

翌朝、アンドレは、CREATORの作製チャンバーを開き、プリントしたオブジェクトを作製プラットフォームから抽出します。細かい修正を加え、提示する最終製品を仕上げます。

作製完了です。

貴社金属オブジェクトのプリントを開始!